お知らせ一覧

お知らせ

2016年2月22日

2月21日(日)に行われた京都マラソン2016に、AEDを提供しました。

今回で5回目となる京都マラソン。マラソン前日の2月20日に、ランナー受付及びおこしやす広場会場のみやこめっせで、心肺蘇生法やAEDの使い方を学ぶ「ファーストエイド講習」が開催されました。今年は午前の部と午後の部の2回開催、京都橘大学の夏目美樹先生を講師にランナーやボランティア57名(午前の部:25名、午後の部:32名)が参加され、1人1台のAEDトレーナーと人形を使った講習会となりました。


ファーストエイド講習会風景1
ファーストエイド講習会風景2

翌日は、京都マラソン2016が開催されました。16,000人のランナーが京都の街を走る中、AEDを携帯した移動救護サポーターや消防署員の方々、待機救護サポーターが沿道や救護所で待機し、いざという場合に備えました。


京都マラソン2016 風景
京都マラソン2016 AED救護所

オムロン 京都マラソン
© OMRON HEALTHCARE Co., Ltd. 2016. All Rights Reserved.