私たちにできること

参加しよう

「カープOBによる少年野球教室」に行ってきました!

今回は、「カープOBによる少年野球教室」に参加してきました。野球経験のある児童やそのご家族を招待し、カープOBで野球解説者の横山竜士(よこやま りゅうじ)さんと廣瀬純(ひろせ じゅん)さんに、野球指導していただくイベントです。スポーツの現場でも心停止の事故が多いことから、オムロンもAEDについて講習をしてきました。

悲しい事故をなくすため、小学生から正しい知識を

未来のプロ野球選手が集合?

「少年野球教室」看板

今回は広島です。広島といえばお好み焼き、そして2期連続でリーグ優勝を決めた広島東洋カープ! そのカープOBによる少年野球教室が8月26日に開催されました。この企画は、RCCラジオ(中国放送)の番組「それ聴け!Veryカープ!」とタイアップした少年野球教室です。

元広島カープの横山竜士さん、大島崇行さん、廣瀬純さん

元広島カープの横山竜士さん(左)、大島崇行さん(中)、廣瀬純さん(右)。このほか、鈴木将光さんにもアシスタントとしてご協力いただいた

現在は野球解説者として活躍されている、元広島東洋カープの横山竜士さん廣瀬純さんを指導者に迎え、大島崇行(おおしま たかゆき)さん鈴木将光(すずき まさみつ)さんのお二人もアシスタントとしてご協力いただきました。廣瀬さんは、15打席連続出塁の日本記録保持者でもあります。このほか、ゲストによしもと芸人ボールボーイ佐竹さん、司会進行役としてRCCアナウンサー 坂上俊次(さかうえ しゅんじ)さんに参加していただきました。

朝早くから準備万端の野球少年たちが集合する様子

当日は朝早くから準備万端の野球少年たちが集合! 会場は熱気ムンムン

当日は、早朝に降っていた雨も野球教室の受付が開始される9時前にはあがり、その後は一日通して晴れの蒸し暑い陽気となりました。とくに、屋内練習場は皆さんの熱気もあいまって、野球教室終了時までムシムシしていました。参加者の皆さんはこの日を楽しみにしていたようで、9時の集合時間より30分も前から集まり始めました。一般参加者は、野球経験のある小学4~6年生までの45名とそのご家族、約80名となっています。受付を済ませると、皆さん練習場で入念な準備。もしかすると、このなかからプロ野球選手が誕生するかもしれませんね。

AED講習はワイワイ賑やか、でもみんな真剣

スライド:心臓震盪
スライド:子どもにも起こる心停止

AED講習で表示したスライドの一部。心臓が弱い方だけでなく、元気な子どもでも事故などで心停止になってしまうことがある

ゲストの紹介が終わると、まずはオムロン ヘルスケアによるAED講習です。
この野球教室で、野球少年の皆さんとそのご家族にAEDについて学んでいただくのは、スポーツの最中に「心臓震とう」になって亡くなるという事故が少なくないからです。野球に限らず、他のスポーツでもボールや人が胸などにぶつかることで、心臓のけいれんが始まってしまう「心臓震とう」が起きることがあります。このときに素早く処置したおかげで助かった方もいれば、処置が遅れたことで残念ながら亡くなってしまった方もいらっしゃいます。また、命が助かった方でも、処置が遅れたために後遺症が残ってしまった方もいます。そのため、年齢によらず、スポーツを楽しむ方にはAEDや救急救命のことを知っておいていただきたい、というのがオムロン ヘルスケアの願いなのです。

真剣なまなざしでスライドを見つめるボールボーイ佐竹さんと廣瀬さん

真剣なまなざしでスライドを見つめるボールボーイ佐竹さん(左)と廣瀬さん(右)

そのような現状をお伝えしつつ、倒れている人を見たらどうすればいいのか、AEDとはどういうものか、胸骨圧迫とAEDの使い方は……、などをスライドや動画で見ていただきましたが、皆さん集中して、しっかりと講習に耳を傾けていました。いっしょに参加していただいた廣瀬さんやボールボーイ佐竹さんも真剣な表情でしたよ。

「あっぱくんライト」を使った胸骨圧迫を練習する子どもたちと、講習後に協賛・協力会社から配られた記念品

「あっぱくんライト」を使った胸骨圧迫を練習する子どもたちと、講習後に協賛・協力会社から配られた記念品(右下)

「RCCテレビニュース」の取材の様子

講習の最中に「RCCテレビ ニュース」の取材も。AEDの講習に真剣に取り組む野球少年も取材を受けていた

とくに、心肺蘇生トレーニングツール「あっぱくんライト」を使った胸骨圧迫練習や実技体験の際は、野球少年らしく大きな声で助けを求める練習をするなど、ワイワイと元気よく行っていました。ご家族も興味深そうに胸骨圧迫を体験されましたが、講習の最後に胸骨圧迫体験の感想を伺うと、やはり「思ったより力が必要で疲れた」という声が多かったですね。この様子は、地元テレビ局も取材に訪れ、ニュースになっていましたよ。
講習後は協賛・協力会社から記念品(体温計やタオルなど)入りの袋を受け取り、嬉しそうな子どもたちの表情が印象的でした。

あこがれの選手がマンツーマンで

この日を夢見てがんばってきた子どもたちの様子

この日を夢見てがんばってきた子どもたち。ケガもなく最後まで元気に取り組んでいた

講習を無事終えると、いよいよ野球教室です。
やはり普段から野球チームなどで練習をしている子どもたちだけあって、準備運動からまじめに取り組んでいました。練習では廣瀬さん、横山さんがマンツーマンで指導に当たる場面も多くあり、子どもたちも一生懸命指導に応えようと頑張っている姿が見られました。元プロ野球選手から直接指導を受けられるということで、みんな真剣。あこがれの選手に手取り足取り教えてもらえるなんてうらやましいですね。

廣瀬さんと横山さんによる対戦

廣瀬さんと横山さんによる対戦。その結末は……?

長時間にわたる野球教室でしたが、暑い最中ですから、こまめに水分補給もしつつ、最後まで元気よく練習に取り組んでいました。最後は廣瀬さんと横山さんによる対戦もあり、子どもたちも「かっとばせ~ヒロセ!」の大合唱で、大盛り上がりでした。

もちろん、練習が終わったあとは、きちんと自分たちでお片付け。少年たちは慣れた様子で進んでグランド整備を行い、最後はグランドに向かって一礼。大きな声で「ありがとうございました!」と元気よく挨拶しているのが印象的でした。見ているこちらもたくさんの元気をもらった一日でした。

ここにも注目! ~ こんなこともありました ~やっぱりわしら、カープが好きじゃけぇ!

黒田元投手の背番号をつけたユニフォームを着た子

ちっちゃな黒田選手(?)も。将来は名選手になれるかな?

野球教室終了後、サイン攻めでもみくちゃになる横山さんの様子

野球教室終了後、サイン攻めでもみくちゃになる横山さん

♪カープ、カープ、カープ、広島、広島~カ~プ~!
というわけで、イベント開催の8月26日、お膝元であるマツダスタジアムでは、野球少年たちの熱い思いを受けたのか、ペナントレース首位を走る広島がマジックを1つ減らして20としました(その後、9月18日、ついにリーグ2連覇達成! おめでとうございます!) 。
今回参加してくれた野球少年たちのなかには、黒田元投手の背番号をつけたユニフォームを着た子をはじめ、当然のようにカープファンがいっぱい。親御さんもいっしょになって、廣瀬さんや横山さんがもみくちゃにされながらサイン攻めにあっていましたよ。

AED導入のお申込みはこちら

Webからのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
通話料無料 0120-401-066
© OMRON HEALTHCARE Co., Ltd. 2016. All Rights Reserved.
お問合わせはこちら